外壁オンリーワンリフォーム石友
0120-222-287
コールセンター受付時間 / 8:30 ~ 19:00
水/ 9:00 ~ 18:00 日・祝日/ 9:00 ~ 19:00
LINE窓口
来店予約 WEB予約で(初回のみ)QUOカード進呈!
見積依頼 簡単1分!相談無料!お気軽にお問い合わせを
キャンペーン・お知らせ
一覧
共通
2022年04月22日

耐震リフォームに補助金最大100-200万円

耐震診断受付中

あなたのおうちは大丈夫ですか?

地震や強風のたびに家がミシミシと音をたて不安になることはありませんか。石友リフォームサービスでは専門家による耐震診断を行っています。地震に対する安全性を数値で評価し、診断をもとにシミューレーションして耐震補強計画を立てていきます。

富山・石川各県自治体では、耐震リフォームに関する補助金制度を設けていますが、北陸は特に補助金限度額が高く、全国的に見ても手厚い助成となっています。

耐震改修に対する補助金制度

【富山県】
耐震診断費用の9割、耐震改修について工事費の4/5、最大100万円まで補助。部分的・簡易的な改修も補助対象となります。
▶富山県木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援制度

【石川県】
耐震改修に対して150万円まで全額補助(七尾市は160万円まで、金沢市・珠洲市は200万円まで)
▶石川県住宅耐震化促進事業

断熱改修、壁増強

耐震基準の変化

耐震基準が大きく変わった年、つまり建築基準法大改正があった年は

(1)1981年(昭和56年)
(2)2000年(平成12年)

です。1981年以前は旧耐震基準と呼ばれ、それ以前に建てられた建物は大地震で倒壊する危険性が高く、基準を満たす耐震補強工事(評点1.0以上)が補助金対象となります。

1981年から2000年以前は新耐震基準と呼ばれ、実はグレーゾーンの耐震基準です。

2000年以降の建物は阪神淡路大震災の教訓をもとに改正された、現行の建築基準法が適用されています。

屋根外壁、内装、間取り変更リフォームをご検討の方は、耐震補強も施工しやすいので、ぜひご相談ください。1981年(昭和56年)以前に建てた方だけでなく、2000年(平成12年)より以前に建てた方にもおすすめです。まずは診断を受けて、お住まいの耐震性を把握しましょう。

▶無料相談はこちら

耐震基準の変化