外壁オンリーワンリフォーム石友
0120-222-287
コールセンター受付時間 / 8:30 ~ 19:00
水/ 9:00 ~ 18:00 日・祝日/ 9:00 ~ 19:00
LINE窓口
来店予約 WEB予約で(初回のみ)QUOカード進呈!
見積依頼 簡単1分!相談無料!お気軽にお問い合わせを

外壁の状態にあわせて選ぶ

外壁の状態に合わせて、 3つの工法があります。

現状の外壁材や下地の傷み具合、築年数、どのくらい長持ちさせたいか、によって工事方法が異なります。

塗り替え(塗装)
塗り替え
(塗装)
10年毎に
塗り替え補修が必要
5年10年15年20年25年30年
色あせ
再塗装
補修
1回目
ひび割れ
色あせ
再塗装
補修
2回目
ひび割れ
色あせ
再塗装
補修
3回目
重ね張り(サイディング)
重ね張り
(サイディング)
20年毎の
メンテナンスで長持ち
5年10年15年20年25年30年
ひび割れ
色あせ
再塗装
補修
など
張り替え(サイディング)
張り替え
(サイディング)
初期費用は高いが、
長い目で見ればお得
5年10年15年20年25年30年
ひび割れ
色あせ
再塗装
補修
など

塗装?サイディング? どっちがいいの?

サイディングとは、板状の外壁材の総称です。工場で生産されるため、均一な仕上がりで品質が安定しています。
ひと昔前はモルタルが主流でしたが、サイディングのほうが短期かつ比較的容易に施工でき、耐久性も高いため、近年の住宅ではサイディングのシェアが高くなっています。

塗り替え(塗装)

施工
手順

既存の外壁の汚れを落として上から再び塗装

高圧洗浄、シーリング・ひび割れ補修・ローラー塗り吹き付け塗装

塗装が可能な材質で、表面や下地があまり傷んでいない外壁におすすめです。

外観
三角

単色塗装のみ。色は変更できるが、大幅なイメージチェンジは難しい。

快適性
バツ

色あせは改善されるが、断熱・遮音などの付帯効果なし。

耐候性
耐久性
三角

見た目はきれいになるが、壁材の経年劣化は進行する。

初期
費用
丸

初期の施工費用は安価。

メンテ
ナンス
三角

10年毎に再塗装が必要。外壁の状況によっては、さらに補修費用がかかる。

サイディング雪国北陸おすすめ!

施工
手順

重ね張り

下地診断、ひび割れ補修、防水紙、胴縁施工、サイディングを重ね張り

張り替え

既存の外壁をはがして土台を確認、耐震補強、断熱改修、サイディングを張る
外観
二重丸

木目、石柄、ストライプなどの多彩な質感とカラーバリエーションで、イメージ一新。

快適性
二重丸

断熱性・遮音性が大きく向上。室内の温度上昇、外部からの騒音を軽減。

耐候性
耐久性
二重丸

外壁表面が鋼板で吸水せず、凍害が発生しない。

初期
費用
三角

初期費用は塗り替えより高い。但し、長期的に見るとトータル費用が抑えやすい。

メンテ
ナンス
二重丸

補修や塗り替えが長期間不要。

劣化した状態を放置しても
よくなることはありません。

症状に合わせたリフォーム
住まいの寿命を伸ばしましょう。

住まいの劣化度チェック!

ありませんか?
早期発見おうち長持ち!
このような症状があれば、お気軽にご相談ください!
  • チョーキング

    チョーキング

    触ったときに白い粉がつく現象。塗膜劣化のため、防水性が低下しています。塗り替えを検討しましょう。

  • 苔・藻

    苔・藻

    苔や藻は防水性が低下すると、発生しやすくなります。放置すると劣化が進んでしまいます。

  • シーリング剤のやせ

    シーリング剤
    のやせ

    紫外線劣化でひびや痩せ現象が発生します。水が入り込み、雨漏りの原因となってしまいます。

  • さび

    さび

    サビは放置すると他の箇所に広がり、内部も腐食するので、早めに補修しましょう。

  • 外壁ひび割れ

    外壁ひび割れ

    ひびが広がったり深く割れてしまうと、雨漏りにつながり、内部の補修まで必要になってしまいます。

劣化度
劣化度
劣化度
診断をおすすめ
補修・塗装をおすすめ
早急に補修・張り替えをおすすめ!
経験豊富な
専門家が
伺います!
適切なリフォームのため

しっかり現地診断

現地診断

住まいの外壁・屋根の状況は、建物形状や立地条件により劣化状況は異なるのが一般的ですが、オンリーワンリフォーム石友では、専門家による現地調査でしっかりと状況の確認を行います。この調査でわかった劣化状況により、ご提案する内容の方向性が決まりますので、外壁・屋根診断は非常に大切です。

屋根や外壁をリフォームする際、使用する商品の機能性や耐久性、デザイン性なども重要ですが、それが現在の住まいの状況に応じた適切な商品、工事内容でないといけません。

現地診断

丁寧な現地調査診断に対する適切かつ
慎重な判断を重視して取り組んでいます。